あなたはどうする?素敵な結婚式を開くための事前検討

素敵な結婚式ってなに?

結婚。それは二人の愛し合う男女が永遠の愛を誓って、一生一緒に居続けることを誓うための儀式。そういうととても素敵なものですが、じゃあ実際に結婚式をするとしたらどういう手続きがあるの?どれだけお金が必要なの?準備は何が必要なの?以外と知らないことが多い結婚式。何も知らないままいざ結婚式の準備を始めるとイライラすることも多く、せっかく幸せの絶頂にいる二人の気持ちもすれ違いがち。今日はそうならないために、素敵な結婚式を挙げる二つの手順を紹介します。

一番大事なもの、それは何といっても・・・

結婚式を挙げるうえで一番大事なもの、それは何だと思いますか?愛?間違っていませんが、それは不正解です。答えはお金です。お金がなければどれだけ二人が愛し合っていても結婚式は開けませんよね。つまり、素敵な結婚式を挙げるための一つ目の手順はまず予算を決めることです。一般的な式場婚であれば、最低でも300万円は予算を確保しておく必要があります。式場や料理、ドレスのグレードなどによってはさらに予算が必要となってきます。

予算が決まったら、次に何をする?

大体の予算が決まったら、次にはスケジュールを立てましょう。スケジュールを立てるために必要なのは、最後、つまり結婚式の日付と結婚式までにやらなければいけない項目の洗い出しです。最初は粗々でもいいので、とにかくメモ帳やPCなどに書き出して、二人でその情報を共有できるようにしていきましょう。招待客の案内やドレスの試着、式場選びなど結婚式には準備事項が目白押し。いざ初めてみるとなかなかうまくいきませんが、こうやってスケジュールを共有しておけば、二人が仲たがいするような事態は避けられますよ。

代官山の結婚式場の場合、全体的にお洒落な雰囲気が漂っている点が大きな魅力で、素敵な空間で思い出に残る結婚式を実現することができます。