結婚指輪を選ぶ際の注意点を3つご紹介します

デザインはシンプルが良い?

デザインはシンプルな方が飽きが来ないですし一生身に付ける物ですから流行に流されずに男性でも身に着け易い方がベストですよね。シンプルと言っても色々ありますが、例えば両親がどんな指輪を着けているのか確認しておきます。お店などでも試着したら色々な物を手にとって何かに触ったりした際の当り具合もチェックしておきます。ずっと身に着けるのですから違和感があれば駄目で、フルオーダーでなければ実際に手に着けた際の雰囲気も見て見ます。

婚約指輪と重ね着けできる?

せっかく購入しても婚約指輪と重ねて着けられなければ残念ですよね。結婚式や華やかなパーティなど正式な場所などでは婚約指輪も身に着ける可能性があるので重ねて着けられた方がお洒落です。お店に行く時にも婚約指輪を持参して重ねて着けた際の雰囲気も確認しておきます。同じお店の物でも合わない場合もありますので、お店の人と相談しながら決めても良いですね。飽く迄も夫になる人も身に着けるのですから2人で納得して決めないと着けてもらえなくなります。

お店の体制をチェックしましょう

購入した後のお店の対応も重要で、年齢を重ねれば指輪のサイズも変わる可能性があるのでアフターケアや保証が十分なお店を選びます。お店の対応が雑だったり商品説明が出来ないお店はどんな高級店でも止めておいた方が無難です。決して安い買い物ではないですし素材やデザインのメリットデメリットすら答えられないようではいけませんよね。結婚指輪に関する知識や常識などにも長けているかも大事なポイントで、式までの流れを把握してくれるお店なら安心ですよね。

エンゲージリングには、様々なデザインのものがありますが、人気デザインランキング上位はシンプルでベーシックなものが占めてます。