サプライズ的な演出はもう古い?!一緒に選ぶカップル続出

婚約指輪を渡すシチュエーション

婚約指輪というと男性から「結婚してください!」というプロポーズと一緒に渡されるもの、といったイメージが強いかもしれません。映画やドラマではこういったサプライズ的な演出で男性から女性に渡されるものですが、現代日本において、こういった渡し方をする男性は減りつつあるようです。そもそも婚約指輪はいらないという意見もありますが、それは別として彼女の好みのものが欲しいということで、一緒に選ぶカップルが増えているのです。

プロポーズと婚約指輪は別

今ではカップルが一緒に宝飾店に赴いて、女性に好きなデザインのものを選んでもらって、それを購入するケースが多いようです。これならまずサイズ間違いがなく安心ですし、何より女性の好みのものを選べるのが最大の魅力なのです。仮にプロポーズでもらった指輪が好みであればいいですが、男性と女性の好みは違うため、上手くいかないことが多いのです。それでは女性もあまり嬉しくないので、好きなものを一緒に選んで喜んでもらおうというのです。

それでもサプライズがいいなら

それでもサプライズ的な演出で婚約指輪を渡したいという人も多いでしょう。でも渡しても女性の好みでなかったらかわいそうとお思いでしょう。実はそんな男性のために指輪貸し出しサービスもあるのです。とりあえずサプライズはこのレンタルの指輪を使って演出して、本物の婚約指輪は彼女と一緒に買いに行けばいいのです。あらためて指輪を買いに行くのはちょっとずるい感じがしますが、これなら彼氏も彼女もお互いに満足すること間違いなしです。

婚約指輪を探すなら、ネットで購入したい地域や店、ブランドを探して、宝飾店を訪問したり、ジュエリーの専門サイトから資料請求するとよいでしょう。