種類や値段も様々!給湯器はどうやって選べばいいの?

どんな機能が必要なのかを考えてみましょう

もし給湯器がなかったら毎日の生活が不便になることは間違いないでしょう。当たり前のようにお湯が出てくることに慣れてしまっていても、故障しない限りその重要性については普段あまり考えることはありませんよね。でも一旦購入すると最低でも10年以上使用することが多いので給湯器を選ぶときはしっかり検討する必要がありますよ。いざ調べてみると種類は多いし、値段も様々ですので悩んでしまいそうです。まずは自分にはどのような給湯器が必要なのかを調べることから始めましょう。

毎日使うお湯はどれくらいですか

給湯器の種類を調べてみると、10号、20号などの型番で呼ばれていますよね。この号数に注目です。これは1分間でどれくらいの量のお湯が出せるかの目安になっていますよ。一番お湯を出す量が少ないのが10号です。10号は一箇所だけの給湯が必要な場合に適しています。年間を通して快適にシャワーが使えるのは16号、給湯、シャワーが同時に使えるのは20号、一人暮らしの場合には16号または20号くらいで大丈夫かもしれませんね。

家族の人数が多ければ機能にも注目

では家族の人数が多く、帰宅時間もまちまちで、お風呂に入る時間、食事する時間もばらつきがあるときには、給湯器もそのライフスタイルにあったものを選ぶ必要がありますよ。給湯器には給湯専用のもの、追い炊き機能がついているものがあります。追い炊き機能がついている給湯器の中にも、自動的にお風呂のお湯をはって保温までしてくれるオート機能、さらにお湯が減ったときに自動的にお湯を足してくれたり、配管のお掃除までしてくれるフルオート機能など様々ですので、家族の生活に合わせて必要な機能の給湯器を選ぶことをお勧めします。

給湯器の相模原には、多くの給湯器販売店があります。各店ともに設置まで行ってくれます。価格は本体価格と設置費用の合計で比較すると良いです。